ダイエットをする際に抑えておきたい食事制限について!

食事のコツ

多くの方が1度はダイエットを経験していたり、ダイエットに関する情報を集めたことがあるでしょう。
(私も、年中ダイエットをしている時期がありました。)

本題に入る前に、認識を統一させて頂きます。
ダイエットとは体重を落とすことであって、身体を引き締めることとはイコールではありません。
身体を引き締めることは、ボディメイクと呼ぶことが多く、体重を落とすことはアプローチ方法が違います。

上記のことを踏まえて、今回はダイエットに必要な食事制限についてご紹介させて頂きます。

ダイエットをする上で重要なポイント!
体重を減らす際には、出来る限り体脂肪を減らすことが重要です。
体脂肪になりやすい食事は、「炭水化物(糖質)」です。

お米・パン・パスタ・砂糖などのことを指します。
今より体脂肪を減らしたい場合には、シンプルに炭水化物を減らしてあげたら良いだけです。
ただし、注意したいことがあります。
脳のエネルギー源となるのはお米に含まれているブドウ糖のみであり、過度に炭水化物を減らしていくことで脳の働きを妨げる可能性があります。

どのようにして炭水化物を減らしていくのが良いのか

炭水化物を制限しよう!
まず始めに、「必要ではない」炭水化物を摂っていないか?と食生活を見直すことが重要です。
例えば、お菓子やジュース、お酒など、余分な炭水化物を摂取していないかを見直します。
これらを意識するだけでも、体脂肪を落とすことは可能です。

炭水化物を「摂りすぎ」ではないかを見直します。

お菓子やジュース、お酒は飲んでないけど痩せない!という方に多いのですが、そもそも量が多いパターンです。
例えば、1日3食以外に間食はしないがご飯をおかわりする、大盛りで食べる、などです。
これでは、いくら間食がないからと言って体重を落とすことが出来ません。

日々の食事を注意することも重要ですが、まずは必要以上炭水化物を摂っていないかを見直してみましょう。

すると、いかがでしょうか。
思い当たる節があるのではないでしょうか。
食事や間食を減らすには、お金も時間もかかりません。
なんなら、今までかかっていたお金はかからなくなりますし、身体が軽くなって体調は良くなる一方です。
(体調が悪くなるようでしたら、過度な食事制限をされている可能性があるので専門家に相談しましょう。)

さぁ、そうと分かったら言い訳を辞めて今日から取り組んでいきましょう!

摂取したい栄養源!

ダイエット中に摂取したい栄養源とはなんでしょうか。
それは、「たんぱく質」です。たんぱく質は筋肉を作る大切な栄養源です。
しかし、意識しなければなかなか摂取することが出来ません。

また、たんぱく質を摂取したからと言って痩せるわけではありません。
残念ながら、何かを食べて体重を落とせることはありません。諦めて、食事制限をしましょう。

たんぱく質をとる為には、これを食べたい!

たんぱく質と言えば肉!というイメージがあると思いますが、他には何があるのでしょうか。
主な食品としては、肉・魚・卵・大豆・チーズなどです。
これらを、お好みの調理法でアレンジして楽しみましょう!

ダイエットをするべきなの!?ボディメイクをするべきなの!?

冒頭にもお話させて頂きましたが、ダイエットとボディメイクは違います。
そして、どちらに取り組む必要があるかは、人それぞれの段階によって変わります。

例えば、標準体重(BMI)よりも体重が多い方は、ダイエットが、体重は標準だけど体のラインを整えたい、という方はボディメイクが必要です。
判断が難しい方は、是非パーソナルトレーナーに相談してみましょう。

そこで、実際に体重や体脂肪を測ってもらい、本当に体重を落とす必要があるのか、それともボディメイクが必要なのか、判断してもらいましょう。

もちろん、最終的にはボディメイクが必要になります。
何故なら体のラインを作っているのは「筋肉」であり、筋肉を鍛えることで、より引き締まった身体を作ることができるからです。

しかし、皆さん体重を落とすこと(ダイエット)にばかり取り組み、体重は落ちたけど思ったよりも身体が引き締まらない、という悩みを抱えている方も少なくありません。

だからこそ、今ダイエットが必要なのか、ボディメイクが必要なのかを判断することが重要になります。
ご自身で判断をしてしまうと、体重を減らす必要がないのに、身体が引き締まらないのは体重が重いから!と勘違いしてしまい、過度の食事制限を行うことになります。
そうすると、十分な栄養素が身体にまわらず、お肌の調子も悪くなるなどの悪循環に繋がります。
せっかく綺麗になる為にダイエットをしていても、それでは本末転倒ですよね。

だからこそ、専門家に相談することが重要になります。
パーソナルトレーニングジムにもよりますが、無料カウンセリングを設けているジムもあります。
そういったところで相談し、ご自身の生活にあった方法を教えてもらいましょう。

ひさしぶりに
体重測ってみませんか?

身長・体重はもちろん体脂肪率やBMI、骨格筋量まで測定できます。
ご入会を検討しているお客様も、話を聞いてみたい方もまずは無料カウンセリングををオススメしております。

無料カウンセリングはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧