お店が言わないプライベートジムの5つのデメリット

プライベートジムコラム

これまでは比較的、プライベートジムに通う際のメリットについて書いてきました。
しかし、メリットがあれば当然デメリットもあります。また、全員が全員通う必要もありません。

あくまでも、ご自身に合った運動方法や環境を見つけることが大切です。
そこで今回は、プライベートジムに通うことでのデメリットを紹介させて頂きます。

プライベートジムに通うメリットを4つをご紹介!
まずプライベートジムのメリットを読んでおく

パーソナルトレーニングのできるプライベートジムはフィットネスクラブに比べて料金が高い
最近では低価格のプライベートジムも出てきていますが、大手フィットネスクラブに通うよりは高くなるのがプライベートジムです。

よくあるフィットネスジムの概要

通常、大手フィットネスクラブは、1か月間施設を自由に使って良いという権利を買います。

その為、1か月7,000円~12,000円程度の金額でジム・プール・スタジオなどが使い放題です。(フィットネスクラブによって変わりますので、詳細はホームページを確認しましょう。)

その代わり、マンツーマンの指導はしないので自分で運動して下さい!というスタンスです。

プライベートジムの概要

プライベートジムの場合は、1回の指導につき平均で12,000円(60分)程かかります。

仮に週1回通うとしたら、月に48,000円ということになります。(プライベートジムの金額に関しても、ジムによって異なります。)

大手フィットネスクラブが約1万円だと考えると、約5倍の料金がかかります。
収入に余裕がなければ、簡単に通える金額ではありませんよね。

デメリット2:プライベートジムに通ったからといって効果が出るわけではない。

フィットネスジムでもプライベートジムのパーソナルトレーニングでも効果が保証されているわけではありません
こんなに高い金額を払っても、効果が出る訳ではないの?と思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、いくら高いお金を払っているとは言っても週に1回60分のトレーニングだけでは、変化を出すことが難しいです。
トレーニングを頑張ったからと言って、他の日は暴飲暴食を続けてしまっては元も子もありません。

高い金額を払うことは、「覚悟」を決める理由にもなると考えています。
ただ「お金を払っているからトレーナーさん何とかして効果出してよ!」というトレーナー任せの気持ちではなく、お仕事を頑張って稼いだお金をこんなに使うからには、本気で頑張ろうと自分自身への覚悟を決めてあげることが大切です。

そうすることでプライベートジム行く日だけでなく、他の日も自分を律して頑張ることが出来るでしょう。

デメリット3:自分でも頑張らないといけない。

トレーニングは自分との戦いです。
デメリット2でお話させて頂いたことと少し被りますが、あくまでもトレーナー任せではなく、自分自身でも頑張る必要があるということです。

その為にも、次回トレーニングまでに何をするのか、何が出来るようになっていたら良いのかを明確に決め、宿題をもらうことが重要です。

そうすることで、出来なかったことが出来るようになったり、実際に体重が減っていったりと、結果として表れます。目に見えた変化が出るとモチベーションが上がりますし、何よりも自身が付きます。

最初は辛く感じるかもしれませんが、トレーナーと二人三脚で頑張ることで、頑張ることが楽しくなるはずですよ!

デメリット4:トレーナーとの相性がある。

トレーナーとの相性も大事です。週一回や二回と言えども自分の体を変えてもらうためにマンツーマンでトレーニングに励みます。トレーナーとの相性は重要です。
大手フィットネスクラブの場合は、自分から質問したり、話しかけたりしなけれは、トレーナーと関わることはそう多くはありません。

しかし、プライベートジムとなれば常に完全個室でマンツーマントレーニングを行います。

もし、トレーナーとの相性が悪ければ、充実した時間を送ることが出来ません。

せっかく高いお金を払って通うのですから、少しでも違和感を感じたら担当トレーナーを変更しましょう。

言いにくいかもしれませんが、せっかく覚悟を決めてジムに通おうとしている中で、トレーナーとの相性が悪いだけで断念してしまうのは勿体ないことです。

デメリット5:スタジオやプールなどの設備がない。

スタジオ(ダンスやエアロビクスなど)やプールなどの設備がないところもある
ジムに通っている方の中で、スタジオ(ダンスやエアロビクスなど)やプールの為に通っているという方も少なくないのではないでしょうか。
特に、スタジオやプールは友達が出来たり、みんなでワイワイ楽しめることも特徴のひとつです。
1人で黙々とトレーニングすることが苦手な方には非常に向いています。

しかし、プライベートジムはあくまでもマンツーマンで正しいダイエットの知識とトレーニング方法を教えてくれる施設ですので、スタジオやプールなどは完備していません。

こういった理由から、コミュニティを作りたいという方は大手フィットネスクラブの方が向いているでしょう。

こういう人はプライベートジムでなくても効果が出る!

誰しもがプライベートジムに向いていることはありません。メリットデメリットを理解してまずは無料体験などに行ってみることをお勧めします。パーソナルトレーニングでなくても結果を出せる人は以下のような人です。
デメリット5つを読んで頂いた方は、すでに感じていると思いますが、誰しもがプライベートジムに通うことが正解ではありません。

正しいダイエットの知識を持って、積極的にトレーニングを行える方であればフィットネスクラブであろうと、自宅でのトレーニングであろうとしっかりと結果を残すことができます。モチベーションの維持なども、逆に一人の方がストイックにできる方もいるでしょう。

もちろん一概に言うことは出来ませんが、全員がプライベートジムに通う必要はありません。

また金額も、安いとは言えない金額ですので、身の丈にあった選択をしていくことが大切でしょう。

パーソナルトレーナーは正しい知識を提供し、お客様のモチベーションの維持や、効果的なトレーニング方法、食事改善などのサポートをお客様一人一人に合わせてカスタマイズして、わかりやすく伝えていくことが仕事です。

このサポートが金額に見合っているかどうかをご自身で実際に見て、体験することがダイエットの一歩になるので、気になる方は是非無料のカウンセリングにお越しください!

下記条件に当てはまる方はプライベートジムでなくても結果が出るでしょう。

  • 自分で運動が出来る人。
  • 安く済ませたい人。
  • 完全個室という環境が辛い人。
  • スタジオやプールに通いたい人。

それでも気になる方は、自分の目で見てみることが1番です。
是非、気になるジムに1度足を運んで見学や無料相談をしてみましょう!

よくある質問!プライベートジムQ&A

プライベートジムパーソナルトレーニングに関するよくある質問
□効果が出ない場合は返金してもらえるの?

ウルフくん″><noscript><img src= ウルフくん

ジムによって異なります。また、返金を行っているジムでも制限がありますので、事前に確認することをおすすめします!

□無料相談はどこのジムでもやっているの?

ウルフくん″><noscript><img src= ウルフくん

こちらも、ジムによって異なります。ただ、無料相談を行っていない場合も初回割引を用意しているジムもあります。

ホームページなどに記載していることが多いので、事前に確認するかお電話にて聞いてみましょう。

□無料相談って、何をするの?

ウルフくん″><noscript><img src= ウルフくん

お客様の目標や目的をお伺いし、達成する為に何が必要なのか、何をサポートさせてもらえるのかをお話させて頂きます。

そこで納得頂けたら、実際に契約という流れになります。(無理矢理入会させるということはないので、ご安心ください。)

いかがでしたでしょうか?
メリットだけではなく、デメリットも把握しておくことが重要です。

ただ、最終的には実際に行ってみないと分からないことがほとんどだと思います。
気になる方は、是非無料相談を利用しましょう!

パーソナルトレーニングを体験しませんか?

パーソナルトレーニングがどんなものか知りたい方や、一度だけでいいからパーソナルトレーニングをしてみたい方にオススメ!

体験トレーニングの詳細
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧