ダイエットの停滞期におすすめの運動方法!

プライベートジムコラム

ダイエットをしている時に、辛い時期が「停滞期」。
予定通りに体重が減っていたはずなのに、なかなか減らない時期は耐え難いものです。

では、なぜ停滞期は起こるのでしょうか。
実は人間の身体の正常な反応でもあります。停滞期がなぜ起こるのかを理解するだけでも、その後の対応は変わります。
そして、何よりも精神的に楽に停滞期に臨むことが出来ます。

今回は、なぜ停滞期が起こるのか、そして停滞期に行うべき運動をご紹介します。

なぜダイエット時に停滞期が起こる!?
原因は「ホメオスタシス」という機能が影響をしています。
簡単にお伝えすると、身体が変化を嫌って元に戻そうとする機能です。
その為、急激に体重を落とすと身体が元の体重に戻そうとし、今まで減っていた体重が減り辛くなります。

では、「急激な体重減」の基準はどのくらいなのでしょうか。
それは、1か月で5%です。
つまり、1か月に5%以上の体重を落とすとホメオスタシス機能が働きやすくなり、停滞しやすくなります。

体重50キロの方を例にあげてみましょう。
50キロの5%は、2.5キロですので、この方は1か月で2.5キロ以上落とそうとするとホメオスタシス機能が働きます。
だから、ダイエットを始めて1か月目は順調に体重が落ちても、2か月目からは停滞する、ということが起きます。
しかし、これは身体の仕組みから考えると正しい反応です。
そして、短期間で急激に体重を落とすことをおすすめしない理由です。

この仕組みを分かっていても、それでも短期間で体重を落としたいという方を止めることは出来ませんが、いつまでに体重を落としたいというのが決まっているのであれば、計画的なダイエットをおすすめします。

こういった身体の仕組みを知ると、知識をもたずに急激なダイエットを行うことよりも、しっかりと計画的にダイエットを行う方が良いことだと、感じるでしょう。
目標が決まっているのに、いつまでも行動しないで急激なダイエットを行うよりも、時間をかけて計画的なダイエットを行うことをおすすめします。

ご自身でどのように計画を立てていいか分からないという方は、ジムのトレーナーやパーソナルトレーナーなど、専門家に相談しましょう。

ダイエットの停滞期にやるべき運動方法3つとは!?

ダイエットの停滞期にやるべき運動方法3つとは!?

運動方法1:継続をすること

なぜ停滞期が起きるのか、という仕組みを知った方は予想が出来るかもしれませんが、大切なのは「今まで行っていた運動を続けること」です。

元の体重に戻そうとしている、ということは、減った体重が正常だと身体が認識してくれたら、停滞期を脱出することが可能です。
その為、停滞期になっても諦めずに運動を継続することが大前提必要になってきます。
効果が出ない中で、継続をすることは簡単ではありませんが、ホメオスタシス機能のことを思い出して頑張りましょう。

運動方法2:有酸素運動を取り入れること

上記のことを前提として、必要なのは「有酸素運動を取り入れてあげること」です。
有酸素運動とは、ランニングや水泳、自転車など長時間続けられる運動のことです。
筋トレなど、一時的に爆発的な力を出すトレーニングは無酸素運動と言います。

無酸素運動の場合は、主に糖質をエネルギーとして身体を動かします。
そして、有酸素運動の場合は動き始めの20分ほど糖質を使い、その後は中性脂肪を分解してエネルギー源として使い始めます。
その為、筋トレだけでは使い切れない中性脂肪の燃焼にも役立ちます。

また、20分以上有酸素運動を行ったときに中性脂肪を分解し始めますので、有酸素運動を行うなら20分以上は行うようにしましょう。

運動方法3:筋トレの”刺激を変える”こと

身体は同じ刺激を入れていると慣れてしまい、効果が出づらくなってしまうことが考えられます。
そこで、これまで行っている筋トレの刺激を変えることも停滞期を打破するのには効果的です。

ポイントとしては、下記の2つに変化をつけることです。

  1. 回数
  2. セット間の休憩

具体的に言うと1セットは20回に、セット間の休憩を30秒に設定します。
一般的な筋トレは、1セット10回前後で行われることが多く、セット間の休憩も60秒ほどは確保します。

このように、これまでと違った刺激を与えてあげることで停滞期を脱出することにも繋がります。

いかがでしたでしょうか。
もし、ダイエットの停滞期が訪れており、まだ取り入れたことのない内容があったら実践をされてみて下さい。

また、今回ご紹介させて頂いた内容はごく一部にすぎません。
人によって、必要な刺激も変わります。
運動方法を変えるべき人もいれば、食習慣を変えるべき人もいます。
何を変えるべきなのか、何を変えずに継続をするべきなのかは、実際に何を行っているのかをお伺いしてみないとお伝えできないことです。

これまで何度もダイエットを行ったが上手くいかないという方や、急激なダイエットを望まれている方は、是非一度パーソナルトレーナーに相談されてみることをおすすめします。

パーソナルトレーニングを体験しませんか?

パーソナルトレーニングがどんなものか知りたい方や、一度だけでいいからパーソナルトレーニングをしてみたい方にオススメ!

体験トレーニングの詳細
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧