短期ダイエットに大切なポイント2つ!

トレーニングのコツ

出来るだけ早く痩せたい、短期的に効果を出したいというのが、ダイエットをする方の本音ではないでしょうか。
ダイエットは、これまでの食習慣や運動習慣を変える必要があります。
その為、ストレスなく行える方もいれば、ダイエットを始めたばかりの事はストレスを感じる方も少なくないでしょう。
出来れば早くダイエットを成功させ、ご褒美のデザートやお酒、食事を楽しみたいものです。
今回は、短期ダイエットの方法に加え、注意点をお伝えさせて頂きます。
どんなダイエット方法でも、全員に適しているとは言えません。
理解をした上で、合っていると感じたら取り入れてみて下さい。

短期ダイエットにおいて大切なポイント2つ!
ポイントは2つです。
「食事」と「運動」この2つに限ります。
今回は、とにかく短期で体重を落とすことに着目してお伝えさせて頂きます。
(身体を引き締めるというよりは、体重を落とすことに着目していますので、身体の引き締め方については、また機会がありましたら記載します。)

短期ダイエットにおいて大切なポイント1:食事方法

短期ダイエットにおいて重要なのは、「糖質」を必要以上摂取しないことです。
糖質は、過剰分が体脂肪として蓄えられます。
特に、「甘いもの」「果物」「お酒」は、短期ダイエットを行う上では強敵です。
これら3つの糖質はダイエット終了まで摂取することが望ましいです。

また、短期で効果を出すためには通常は必要とするお米や麺類などの糖質も制限する必要があります。
本来なら、糖質は脳の唯一のエネルギー源となる重要な食品です。
しかし、短期的に効果を出すためには、制限をする必要があります。
どのくらい制限をする必要があるかは、運動量や現状の食事量、目標体重によっても変わってきますが、現状で3食ともお米や麺類などを摂取している場合は、まず1食分から減らすことをおすすめします。
それでどのくらい体重が減るかを観察して、調整していくのが良いでしょう。

短期ダイエットにおいて大切なポイント2:運動方法

身体のラインを引き締める為に大切な運動は無酸素運動と言われる筋力トレーニングが重要になります。
しかし、今回は短期間で体重を落とすダイエットが目的なので、有酸素運動が重要になってきます。
有酸素運動とは、長く続けられる運動のことで、ジョギングや水泳のことを指します。
20分以上続けることがポイントです。
何故なら、有酸素運動は20分頃までは血中の糖質を使用しますが、20分を超えてからは身体に蓄えられている中性脂肪を分解してエネルギー源として使用します。
その為、20分以上有酸素運動を行うことで中性脂肪を分解する効果が高まります。

短期ダイエットの注意点

短期ダイエットの注意点

リバウンドをする可能性がある

特に、1か月で体重の5%以上を落としてしまうと、人間の身体は元の身体に戻そうとする仕組みが働きます。(ホメオスタシス機能)
その為、1か月で5%以上落としてしまうとリバウンドはもちろんですが、停滞期にも陥りやすくなります。

体調を壊してしまう可能性がある

糖質を制限する必要があるとお伝えしましたが、本来であれば人間の身体を作る上で大切な栄養素です。
その為、栄養不足になり、風邪をひきやすくなる可能もあります。

短期ダイエットはこんな方にはおすすめしません!


これまで、短期ダイエットの方法をお伝えしてきましたが、下記にあてはまるような方にはおすすめしません。

  • ・長期的に体重キープをしたいと考えている人
  • ・リバウンドをしたくない人
  • ・体調を崩してまでダイエットを行いたくない人
  • ・どうしても、○○までに痩せなければいけない理由がない人
    (結婚式や大会など)

何故なら、ダイエットは人生をより充実させるものであり、マイナスに働くべきではないからです。
そして、努力して手に入れた身体を生涯維持できることが理想です。
しかし、短期的なダイエットを行うことでこれまでよりも悪くなる可能性があるのなら、もっと長期的に自分に合ったダイエット方法を見つけるのが良いです。

短期ダイエットのまとめ


短期的なダイエット方法をお伝えしてきました。
しかし、良い面もあれば悪い面もあるのが短期ダイエットです。
もし、どのようにダイエットを行うべきか迷われているのなら、一度プロのパーソナルトレーナーに相談してみることをおすすめします。
そこで、短期ダイエットが合っていればそれで良いですし、他により合っているダイエット方法が見つかるかもしれません。
大切なのは、あなたに合った方法を見つけることであり、継続出来る方法を見つけることです。
効果が出たとしても、継続することが出来なければ、今後も同じスタイルを維持することが困難になります。
パーソナルトレーニングジムでは、無料でカウンセリングを行っているところもありますので、是非一度相談されてみて下さい!
強制的に入会させられることはありませんので、一緒に頑張ろうと思えるトレーナーと出会えたら、挑戦されてみると良いでしょう。

パーソナルトレーニングを体験しませんか?

パーソナルトレーニングがどんなものか知りたい方や、一度だけでいいからパーソナルトレーニングをしてみたい方にオススメ!

体験トレーニングの詳細
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧