停滞期とは?頑張ってもなかなか痩せない停滞期のメカニズムを知ろう。

トレーニングのコツ

順調にダイエットに励んでいると、突然体重が落ちない時期がやってきます。

実はそれって停滞期なんです。停滞期とは一体なに?という疑問にお答えしていきます。

ダイエットの停滞期は誰にでもやってくる
ダイエットを始めて順調に体重を落としていくと、停滞期という体重が何をやっても落ちない時期がやってきます。

この期間を停滞期と言います。ダイエットをして体を変えよう!体質を改善しようとすると誰でも停滞期がやってきて体重が落ちにくくなるものです。

これは体を一定に保とうとする保護機能が働いているからです。人間の本能的な機能なので避けて通ることは難しいです。

なぜ停滞期は体重が落ちなくなるのか

なぜ停滞期は体重が落ちなくなるのか
体を一定に保とうとする機能『恒常性の維持』(ホメオスタシス)が働くからです。

主に食事制限をしている方に起きる現象です。当たり前かもしれませんが、食事を少なく、または摂らないようなダイエットをしていると体に栄養が足らず、危険信号を発します。

体が危険を察知してこれ以上体重を減らさないように働きます。無理な食事制限などをしている方は停滞期がくることが多い傾向にあります。

停滞期は2週間くらい続く

停滞期はおおよそ2週間から1ヶ月程度続くと言われています。これは、体が減った体重に慣れるまでの期間と言えます。

急激な食事制限で体重を落とすと、その減った体重に体が慣れるまで2週間から1ヶ月程度かかります。

目安は体重減が5%を超えると停滞期に入りやすいと言われています。

  • 体重60kgの人なら3kg
  • 体重50kgの人なら2.5kg

の減量されると停滞期に入りやすい状態になります。

停滞期になるきっかけや原因

停滞期になるきっかけや原因
停滞期は急な体重減少が主な原因になります。
目安は体重の減りが5%を超えるとホメオスタシスが働き出す(停滞期に入る)と言われています。

カロリー制限

いくら食事をとっていようがカロリーが足りないと体は異常を察して停滞期に入ります。
スムージーなどの置き換えダイエットで満腹感を得ても実際のカロリーが足りていないので停滞期の原因になります。

ファスティングダイエットや断食

全く食事をとらず、水などの水分だけで過ごすファスティングや断食は停滞期を高い確率で引き起こします。また過度な制限は健康状態にも影響し、リバウンドもしやすいので注意が必要です。

停滞期になりにくいダイエットは糖質制限

糖質制限ダイエットは糖質を減らすだけなので、カロリーは減りません。したがってエネルギー不足になりにくいので停滞期が起きにくいダイエットと言えます。しかし1日に必要なカロリーを糖質制限しながら食事で摂るので、みなさんが思っているより多い食事を摂らなければなりません。

停滞期中はどんなことが起こる?

停滞期中はどんなことが起こる?
停滞期中は体重が落ちにくく、人によっては全く落ちないこともあります。ですが、停滞期中に体重が落ちないなら何もしない!というふうに何もしないとリバウンドの可能性が高まってしまいます。

体重が落ちないことは辛いですが、体が減った体重に慣れるまでは、継続してダイエットを続ける必要があります。

また停滞期が来ないようにチートデイを作るという回避方法があります。

停滞期が来ないようにするチートデイとは?

停滞期が来ないようにするチートデイとは?
チートデイとはホメオスタシス(恒常性の維持機能)を騙す方法です。
ホメオスタシスは体重が減って、これ以上体重が減ると体の機能が損なわれる!と判断し発動するので、1日だけ摂取エネルギー(カロリー)を増やして、ホメオスタシスが発動しないように騙す日を作るのがチートデイと言われます。

チートデイを作り、この日だけはたくさん食べてもいい日!と決めれば食事税源のストレスも緩和できるので良いダイエットをすることができます。

WOLFのオススメは停滞期に入る前に痩せ切る方法です。

停滞期になる前に目標の体重まで落とす

停滞期になる前に目標の体重まで落とす
これが最善策だと思っています。カロリー制限も糖質制限もおおよそ2ヶ月後に停滞期に入ることが大抵です。その2ヶ月の間に痩せてしまえばいい。というのがWOLFのオススメです。

一度停滞期に入ると体が今の体重に慣れるまでに時間がかかります。
この期間に諦めてしまったり、体重が落ちないストレスでたくさん食べ過ぎてしまってリバウンドしてしまったりなる方が多いです。

ダイエット開始→停滞期→挫折→リバウンドといったよなサイクルになり、結果痩せることを諦めてしまうので短期間(2ヶ月程度)でダイエットを成功させるのがオススメです。

パーソナルトレーニングを体験しませんか?

パーソナルトレーニングがどんなものか知りたい方や、一度だけでいいからパーソナルトレーニングをしてみたい方にオススメ!

体験トレーニングの詳細
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧