筋トレで顔つきが変わる!?考えられる理由4つ!

トレーニングのコツ

筋トレを始めようと思っている方の中に、顔つきが変わるって聞いたから不安!という方や、どういう風に変わるの!?と思っている方がいらっしゃると聞いて、今回はこのテーマにさせて頂きました。

実際、皆さんの周りにも筋トレを始めた人の中に、顔つきが変わったと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

顔つきが変わると言っても、人相が悪くなるといった意味ではなく、顔周りが少しスッキリしたり、小顔になるという意味での顔つきの変化です。

筋トレで顔つきが変わるというのは、想像し難いことかもしれませんが、しっかりとした理由があります。

今回は、何故「筋トレを始めると顔つきが変わるのか」という理由について、ご紹介させて頂きます。

[aside type=”normal”]実際のWOLF会員様のビフォーアフターはこちら!
プライベートジム WOLFお客様の声[/aside]

余分な水分や老廃物が取れて顔周りがスッキリする
浮腫みとは、余分な水分や老廃物が排出されずに体内で滞ってしまっている状態です。

通常は血管やリンパ管を通して余分な水分や老廃物は排出されますが、血管やリンパ管の流れが滞ることによって浮腫んでしまいます。

流れが滞る原因のひとつとして考えられるのが、「筋力不足」です。

筋肉は、血液のポンプ作用をしてくれる働きがあります。

その為、筋トレを行うことで血管の流れが良くなり、浮腫みが解消され結果的に、顔周りがスッキリした印象になります!

筋トレで顔つきが変わる理由2:血流が良くなり、顔色が良くなる!

筋肉の血流が良くなり顔色が良くなる。トレーニングの効果で肩こりの原因である筋肉のこりが解消され結果的に顔色が良くなることがあります。
例えば、肩こりで悩まされている人は、筋肉の血流が滞っていることがあります。

特に「僧帽筋」という肩の筋肉を使い過ぎると血流が滞り、肩こりになっていることも少なくありません。

僧帽筋を使い過ぎてしまう理由としては、背中の筋肉が使えていないことが考えられます。

特に猫背ぎみの方や、パソコンを使うお仕事をされている方は、どうしても背中が丸まりがちです。

そして肩が上がってしまい、肩周りの筋肉を使い過ぎてしまいます。

そこで、背中の筋肉を使ってあげることで胸を張り、肩を下げることに繋がります。そうすると、肩周りの筋肉を休めてあげることが出来て血流が良くなり、顔色の改善にも繋がります!

すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、筋トレは肩こり改善にも最適です。

痩せる為に始めた筋トレで肩こりの改善まで出来るなんて、一石二鳥ですね!

筋トレでつきが変わる理由3:自信がつく!

自信がつき、顔つきが変わることがあります。トレーニングで体が軽くなり体力がつくと、性格もポジティブになる傾向があります。表情に行動や人間性が現れることもしばしば
「表情には人間性が現れる」ということは、皆さんも感じたことがあるのではないでしょうか。

筋トレを行うことで身体が変われば、自信がつき、表情や顔つきが変わる方も少なくありません。

筋トレは自分以外の誰かが頑張るものではありません。

筋トレで得た変化は何物にも代えがたい、自分が頑張ったことで得た成果物です。

自分で頑張って得た自信は筋トレやダイエットだけでなく、人生やれば出来るという自信も身に着けることも可能です。

そうすると、見た目だけでなくより充実した人生を歩むことが出来ます!

筋トレで顔つきが変わる理由4:精神的な強さが身につく!

これまでの体に鞭打って強い体を作るの精神的な面でも強さや自信が現れます。その結果顔つきが変わり精神的にも強くなる傾向があります。
3つ目の理由で、筋トレは誰かが頑張るものではなく、自分が頑張るものだと書かせて頂きました。

それもそのはず、筋トレは筋肉を追い込み、破壊する行為です。

破壊された筋肉は、もっと強くならなければいけない!と思い、より強い筋肉に成長します。(これを超回復と言います。)

その為、個人差はありますが筋トレでは一定以上の追い込みは必須になってきます。

これ以上動作を続けられない!と思っていても、意外と続けることが出来るという経験をします。

そんな経験を積み重ねることで、自分の思っている限界と実際の限界は違うことを知ります。

もっと力を発揮出来るのではないかと思うことで、筋トレだけでなく色々なことへ挑戦出来るようになる方も少なくありません。

そうやって、精神的な強さが身につくことで、顔つきはさらに自信に溢れたものとなっていきます。

筋トレで顔つきが変わるデメリットは!?

筋トレで顔つきが変わるデメリット
今までは、筋トレで顔つきが変わることでの良い面ばかりを書いてきました。
そこで、実際のところデメリットはないの?という方や、不安に思っている方の意見に答えていきます。

結論から申し上げると、デメリットはほぼありません。
もちろん人それぞれ何を正解とするのか、という価値観は違います。

しかし、顔周りがスッキリすることや自信がつくことは、デメリットとはなり辛いのではないでしょうか。

また、副産物として得られるものも、日常生活においてプラスになるものだと考えています。

今回は「顔つき」に焦点を絞ってお話をさせて頂きましたが、姿勢改善がもたらす効果は血流を良くすることや、肩こりの改善に留まりません。

人によっては、腰痛の改善や股関節周りの柔軟性の改善、ふくらはぎの浮腫みの改善に繋がることもあります!
(このことについては、機会があったらさらに詳しく触れていきます。)

それでもやっぱり不安!という方は、プライベートジムのトレーナーに相談してみましょう。筋トレで自分の身体を変えることは簡単ではありませんが、得られるものも大きいです。

WOLFのトレーナーはお客様のひとりひとりにとって、より充実した人生が歩めるよう、一生懸命サポートしていきます!

ひさしぶりに
体重測ってみませんか?

身長・体重はもちろん体脂肪率やBMI、骨格筋量まで測定できます。
ご入会を検討しているお客様も、話を聞いてみたい方もまずは無料カウンセリングををオススメしております。

無料カウンセリングはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧