オフィスで座りながら行えるトレーニングや肩こり改善運動!

トレーニングのコツ

「ながらトレーニング」という言葉が流行り、オフィスにいながら出来るトレーニングに注目が集まっています。

1日24時間のうち、8時間は仕事をしていることを考えると、この時間をいかに有効活用するか、ということが重要になってきます。
もちろん、営業職などで外回りがある方はオフィスにいる時間よりも外にいる時間が長いかもしれません。
今回は、そんな外出が多い営業職の方でも取引先との打ち合わせや電車移動の時間に気軽に取り組める、椅子に座った状態でのトレーニングをご紹介します。

周りにバレない!かつ効果の高いトレーニング方法をご紹介!
オフィスの雰囲気によって変わるかと思いますが、あまりバレたくないという方には今からお伝えする方法をおすすめします。

「お腹に力を入れながら過ごす」

え?それだけ?と思われた方もいらっしゃるでしょう。
そうです、それだけです。でも、一度実践されてみてください。
実は、お腹に力を入れて生活をすることは意識をしないと難しいことです。その為、ほとんどの方はお腹の力が抜けたまま生活をしています。

それでは、どのようにお腹の力を入れていくのか具体的にお伝えしていきます。
ポイントは2つです。

  1. 「お腹をへこませるようにすること」
  2. 「肋骨を絞めるように力をいれること」

いかがでしょうか?実践してみると、意外ときついのではないでしょうか。
2つのポイントを押さえて、デスクワークをされてみてください。
きっと、気付いたころには引き締まったお腹が手に入っていますよ!

ただし、2ポイントをお伝えしましたが、1つ目の「お腹をへこませるようにすること」は、比較的意識しやすいですが、2つ目の「肋骨を絞めるように力をいれること」は、初めて挑戦される方にとっては意識するのが難しいことが考えられます。
ジムに通われている方は、トレーナーにやり方を聞いてから実践されてみて下さい。

また、オフィスにいながら出来るトレーニングと紹介させて頂きましたが、お腹に力を入れておくのは、日々の生活の中でも意識の出来ることです。
是非、常にお腹に力を入れながら生活してみてください。

肩こり改善にも効果的!?背中のトレーニング!

肩こり改善にも効果的!?背中のトレーニング!
オフィスでの仕事が多い方の悩みとして、肩こりをお持ちの方も少なくないでしょう。
そこで今回は、肩こりの改善にも役たち、背中の引き締めにも繋がるトレーニングをご紹介させて頂きます。

  1. まずは、手をバンザイして上にあげます。
  2. (この時に肩が痛む場合は控えて下さい。)

  3. 次に、手のひらを正面に向けます。
  4. 最後は、肘を身体の側面に向かって引き寄せてきます。

ジムに通っている方は、「ラッドプルダウン」というマシンの動きをイメージして頂くと分かりやすいです。
また、この時にも先程お伝えした「お腹の力」を入れたまま行うことでより効果的に鍛えることが可能です。

物足りない人にはこのトレーニング!

物足りない人にはこのトレーニング!
さて、最後は強度の高い腹筋トレーニングをご紹介させて頂きます。
これまでのトレーニングが物足りない、という方は是非挑戦されてみて下さい。

  1. まずは、最初にお伝えさせて頂いたお腹の力を入れます。
  2. (ポイントは略称します。)

  3. お腹の力をいれたまま、膝をお腹に近づけます。
  4. (足を持ち上げるイメージです。)

椅子に座った状態だと、足の裏が地面についていると思いますが、足の裏を地面から浮かすイメージです。
この動きを繰り返すことで、腹筋の特に下腹部を鍛えることが出来ます。

おまけ!肩こりの人、必見!

おまけ!肩こりの人、必見!
最後に、トレーニングとはかけ離れてしまいますが、肩こりの人におすすめの運動をご紹介させて頂きます。

  1. 自分の手で洋服の肩を掴みます。
  2. 肘で大きな円を描く様に、肩回しを行います。
  3. 外回し・内回し両方を行います。

この動きを繰り返すことで、肩甲骨を動かすことが出来ます。
肩こりは、肩周りの筋肉が硬くなることで起こります。
肩周りの筋肉の多くは肩甲骨に付いていますので、肩甲骨の動きも悪くなっていることが多いです。
その為、肩甲骨を動かしてあげることで肩周りの筋肉が緩み、肩こり改善に繋がります。

もちろん、これだけ行っていれば肩こりが完全に改善されるというわけではありませんので、気になる方は是非トレーナーへご相談されてみて下さい。

今回ご紹介させて頂いた内容は、ながらトレーニングのごく一部となっております。
また、トレーニングで大切なことは「筋肉を正しく使うこと」です。
しかし、正しく筋肉を使えているかどうかは、自分ではなかなか知ることが出来ません。
トレーニングのプロに相談をすることで、より効果的にトレーニングを行っていきましょう!

パーソナルトレーニングを体験しませんか?

パーソナルトレーニングがどんなものか知りたい方や、一度だけでいいからパーソナルトレーニングをしてみたい方にオススメ!

体験トレーニングの詳細
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧